三笠特殊工業のしごと
ビルメンテナンス事業
建物・設備保全業務
Equipment maintenance

建物は日々、古くなります。時を経ても尚、愛される建物を目指し、私たちは様々な取り組みを行って参ります。

建物・設備保全業務
01




電気・機械設備運転管理(予知保全)

私たちは、日々の管理によってお客様の大切な資産の価値を維持します。複雑化する設備管理について学んだスタッフが、最新のメンテナンスや設備トラブルへの早期対応、運用方法のご提案など保守管理を行います。

建物・設備保全業務
02




法定定期点検(定期保全)

私たちは、ビルメンテナンス上必要な法定点検を確実に実行し、報告・改善・提案を致します。点検は自家用電気工作物点検、防火対象物点検、昇降機点検、給排水点検、空気調和設備点検、冷凍機点検など多岐にわたっています。

建物・設備保全業務
03




故障・不具合対応業務(事後保全)

私たちは、小さな不具合を見逃さず、適切、迅速な修繕工事をおこない、故障箇所を早急に復旧致します。

建物・設備保全業務
04




修繕計画・更新計画策定(予防保全)

私たちは、建物や設備機器の「寿命」の延命化に取り組み、お客様の資産の価値を出来るだけ長く・高く維持できるように管理致します。また、設備等の適切な更新時期や最新設備をお客様にご提案し、資産価値の復元に取り組みます。

建物・設備保全業務
03




CO2削減対策

今日、全世界的な取り組みとしてCO2削減対策が注目されています。建物においては直接的にはボイラー、間接的には空調給排水や照明・動力などがたくさんのエネルギーを消費しCO2を排出しています。私たちは、日常的な管理に対する対策はもちろん、最新の省エネ型の設備へ更新するご提案もおこなって参ります。


導入事例 Itroduction example
空港施設


空港ターミナル(国際線)
空港施設


空港ターミナル内
空港施設


作業風景
文化施設


市民センター
公共施設


地下鉄
介護施設


老人福祉センター
ホテル施設


清掃
体育施設


体育館他
体育施設


テニス競技場